幼児教室ひまわりはどうなんだろう。

こんにちは、美佳です。子供の子育てについて調べようと思って、「大阪 子育て」と検索したら、教育関連の結果が表示され、親の考えることは一緒だなと思いました。

一番上に表示されていたのは、「子育て世帯必読!大阪の子育てしやすい、教育に最適な街10選」という不動産屋のサイトです。

教育熱心な方のブログとかであれば、熱心に読むのですが、不動産やなので、誘導されているような気がして、読む気になれませんでした。

不動産屋は、教育熱心だとわかると、きっと、環境や教育機関などの説明をし、ある程度、正しいことを説明してくれると思うけど、鵜呑みにできない。

だって、不動産、借りるにしても高い買い物だから、相手はしっかり調べてくるだろうし。

私は、疑り深い性格のようです。

そんな中で、よくわからないけど、幼児教室ひまわりという幼児教室のサイトを見つけました。

うーん、なんてキーワードで検索したんだろう。

いつもなら、あまり気にすることないんだけど、「子供を医者にしたい保護者のための幼児教室ひまわり」ってキャッチコピー、最初は疑っていましたが、信じてしまうことになりました。

まず、塾長のプロフィールが、灘中学校、灘高校、大阪大学医学部、そして医者に。

本人が医者になっても、医者になる子供の教育方法知っているのって思ったら、実際に子供を医者にした母親、子供を東大・京大に合格させた母親が講師を務めています。

実際に、子供を東大や医学部に入学させた経験のある親が講師だなんて、秘訣を知っているのかもしれないって思いました。